さんvsちゃん:恋爱从昵称的转变开始

沪江日语 沪江日语 2018-08-19

いつまでも「さん付け」で呼ばれるのは、その気ナシ?

不管什么时候都在名字后面加上“さん”,不觉得有点别扭吗?


名前の呼び方は、恋愛においても、『心の距離』を測る1つの指針。知り合ったばかりの頃は「名字+さん付け」、少し親しくなってくると「名前+ちゃん(君)」、恋人になれば、2人だけの呼び名などに変わっていったりするものですね。こちらは仲良くなったつもりなのに、相手がいつまでも「さん付け」などの“かしこまった感じ”だと不安になる、という人もいますし、逆に「すぐになれなれしい呼び方をしてくる異性は嫌い、不快」と主張する人もいます。今回は、そんな『相手の呼び方』に潜む心理についてです。

人名的叫法,在恋爱中也是双方“心理距离”的一大指标。刚认识的时候一般在对方名字后面加上“さん”,稍微熟悉一点了之后,开始在对方名字后面加上“酱(ちゃん)”或者“君”,当成为恋人的时候,就开始使用两个人专属的称呼了。也有人虽然很想跟对方缩短距离,但是对方无论何时都在自己姓名后加上“さん”,给人一种不安的敬畏感。反过来,也有人觉得如果某个异性刚认识自己就用很亲密的称呼,心里会觉得很讨厌。这次就这种隐藏在“称呼对方的方式”中的心理做一番探讨。


相手によって使い分けられるのがベスト!

最好根据对象的不同而区分称呼!


本来、名前の呼び方は、「親しさの度合い」によって、適宜(てきぎ)使い分けられる、というのが理想です。知り合ってすぐの頃は、礼儀を損ねない呼び方で、お互いに仲良くなってきたと感じる頃になれば、親しい呼び方に変えることもできる。相手によっても使い分けをし、無礼すぎず、他人行儀すぎない距離を保つ……ということで、呼び方の使い分けができる人は、他人との距離の取り方が上手な人なのですね。

原本,对于名字的叫法,最理想的方式是根据双方的亲密度来进行恰当地区分。刚认识的时候,为了不失礼仪需要使用比较尊敬的称呼,感觉到双方关系有了进展之后,就可以改用比较亲密的称呼了。根据对象的不同而区分称呼方式,不要过分失礼,保持双方的安全距离……因此,对于称呼的区分非常得心应手的人,在跟他人保持安全距离这一方面也必然如鱼得水。


こうしたタイプの異性が、長らく親しい呼び方をしてくれない場合は、こちらに脈がなく、あえて距離を保とうとしているか、もしくは、こちらが心に壁を作っていて近寄りがたいと思われているか、どちらかという可能性が高いでしょう。気になる異性の気持ちを計りかねるときは、どんなふうに周囲を呼んでいるか、他人との距離の取り方が上手なタイプかを観察してみるのも、1つのヒントになるかもしれません。

这种类型的异性,如果很长一段时间都不用亲密的方式称呼自己,大概是对你没有意思,刻意保持距离,或者是认为你过于高冷,很难相处,这两种可能性很高。想知道意中人对自己的看法的话,就要注意观察他平时是如何称呼别人,又是如何与人保持距离的。


「親しい呼び方」が不得意な人もいる

也有人不擅长用“亲密的称呼”


一方、親しい呼び方を「しない」のではなく、「できない」という人もいます。近しい同僚や同級生でさえも、基本的に「さん付け」でしか呼ばないような人が、皆さんの身近にもいるのではないでしょうか。特に男性側に多いような印象がありますが、こうした人は、概して“心配性”な傾向があり、対人関係において、他者との距離を気にしすぎるために、かえって適切な距離感が分からず、「なれなれしい人」と思われてしまうよりは、一歩引いた位置にいるほうを無意識に選んでいるのですね。

另一方面,也有人并不是“不用亲密称呼”,而是“不会用亲密称呼”。大家的身边应该也有这种人吧——即使是对自己的同事或者同年级同学,不出意外也都采取“某某さん”的称呼。特别是男性比较常见,这种类型的人,概括来说有一种“杞人忧天”的倾向,在待人处事方面,过分刻意地与他人保持距离,反而不懂得什么是恰当的距离感。这种人比起被人认为自己是一个“人来疯”的类型,总是无意识地选择后退一步保持一种安全的距离、


「相手の気分を損ねないようにしたい」という意識もあり、気遣いのできるタイプでもありますが、一方で、「他人から嫌われたくない」「他人との付き合いで傷つきたくない」という心理が潜んでいることもあり、繊細な性格であることも。こうした性格の人に対して、いきなりなれなれしくしてしまうと、戸惑われたり、引かれたりもしがちなので、心のガードを少しずつ外す感じで、ゆっくりと仲を深めていくのが良さそうです。

有的人认为“自己不希望破坏对方的心情”,非常擅长察言观色。另一方面,也有人有着非常敏感细腻的心思,这种人有一种“不希望被别人讨厌”,“不希望破坏与别人的交往关系”的潜藏心理。跟这种人交往的时候,如果一下子就非常亲昵的话,对方可能会感觉到困扰,会对你感到有一些不安,因此要逐步地敞开心扉,以一种平稳的节奏渐渐加深你们的关系。


なれなれしい呼び方をしてくる人は? 呼び捨ては?

亲密地称呼自己,或者直呼其名的人是怎样一种类型?


逆に、良く知らない仲なのに、すぐになれなれしい呼び方をしてくる人もいます。間合いを計らず、相手の心にいきなり近づいてしまうわけで、こうした人も、親しい呼び方ができない人と同様に、実は、他者との距離の取り方があまり上手でないタイプ、ということになります。

反过来说,也有一种虽然是不怎么认识的朋友但是却马上亲密地称呼自己的人。不会判断双方之间的关系,一下子就逼近对方的内心,这种人跟前面所说的不会使用亲密称呼的人一样,实际上都是不会与他人保持距离的类型。


こうした人は、(1)ある程度、「自分は人に好かれるはずだ」「相手は自分を必ず受け容れてくれる」という自信があるか、もしくは(2)「いちいち距離をはかるのは面倒だから、相手の懐に飛び込んでしまえ!」という、イチかバチかの心理のどちらかが働いている、と考えられています。2のタイプの人などは、その割に、後になって「自分は相手の気分を害したのではないか」と不安になったり、周りの人から好かれているかどうかを気にしたりする方も少なくない、とのこと。どちらにしても、人に対して積極的なタイプではあるので、このタイプの人が苦手でなければ、心を開きあうことができ、仲良くなれるのは早いかも!?

这种人,(1)某种程度上,自信地认为“对方肯定也喜欢自己”、“对方肯定能够接受自己”,或者是(2)“对每个人都这样计算双方的距离太麻烦了,索性直接飞向对方的怀抱吧!”这样一种碰运气的心理在作祟。这两种类型的人相比较而言,后者大多数有着“自己是不是破坏了对方的心情”这样的担忧,在意周围的人是不是喜欢自己。这两种人不管是哪一种都对人非常热情友好,因此如果这种人并不是那么糟糕的话,不放也试着对他敞开心扉,让你们的关系早日有所发展!


また、なかには「呼び捨て」を多用する人もいます。威圧感、見下された感じ、距離が近すぎる感じなどもあるので、呼び捨てをしてくる人は苦手、という人もいるでしょうが、必ずしも偉ぶりたい人ばかりではなく、一定の基準でそう決めているような人もいます。具体的には、「基本、目上の人はさん付け、友人や年下は呼び捨て」などという基準で呼び方を統一しているような人ですね。誰にでもそう接している人であれば、深く考えていない可能性が高いので、呼び捨てにされても気にしなくていいのかも!?

另外,在这种大类中,也有人经常直呼其名。因为这种方式给人一种居高临下的压迫感、让人觉得双方距离过近,因此使用这种方式的人不太招人待见。不过这些人并不一定都是爱虚荣,有的人是根据一定的标准而做出判断。具体而言,“一般来说,对上司、长辈使用名字后面加上‘さん’的称呼,对朋友和晚辈就可以不需要叫名字”是很多人统一的基本标准。如果对方对任何人都是用这种直呼其名的方式,也许并没有什么别的意思,就算对方不使用敬称也不需要过于敏感。


いかがでしょうか。「名前をどう呼ばれるか」だけで、ちょっと嬉しくなったり、嫌な気持ちになったりすることもあり、無意識に快・不快を感じる部分、という意味では、呼び方の相性も“男女のフィーリング”の1つなのかもしれませんね。さてさて、皆さんは異性の呼び方、どんな風に使い分けていますか?

怎么样?仅仅从“名字的称呼方式”来看,会让人时而欢喜时而厌恶,无意识地产生愉快或者不愉快的心情,这样看来,这种称呼方式的属性可能也是“男女之间的感觉”的一大要点。那么,大家都是怎样区分对异性的称呼的呢?


大家都在看


● 石原里美新剧口碑差,到底是谁的锅?

● 16岁美少年:从软萌正太到变态杀人犯

● 热播剧《延禧攻略》经典台词日语翻译

● 如同洋娃娃一般可爱的日本女星TOP10

● 从中国到日本,日本人现在疯狂迷恋它

● 日语越学越难?先掌握这些常用句吧!

● 便利店打工的外国人:日本人居然这样

● 吃吃吃!2018上半年日本人气零食排行

● 惊艳一哭火遍中国网络的小仙女是谁?

● 2018年日本最可爱高一女生长这样!

● 想和TA一起去看花火大会的明星排行榜

● 五人组:2018电影票房之王即将诞生?


    本站仅按申请收录文章,版权归原作者所有
    如若侵权,请联系本站删除
    觉得不错,分享给更多人看到